トップページボタン

教育オヤジミートアップ説明会・報告会

秋田の教育ミートアップvol.2

12/10
 

秋田の教育ミートアップ!Vol.2

去る9月16日〜18日に開催した、「ナナメ上いく教育オヤジキャンプ」には9家族27名の方が参加し、秋田の教育・子育て環境をさまざまな角度から体験しました。
今回のイベントでは、キャンプ参加者をゲストに招き、秋田という場所だからこそ実現できる教育・子育ての可能性を考えます。
ゲストを交えた対話の時間はもちろん、交流会もご用意しておりますので、ぜひご参加ください!
[イベント申し込みは下記ページより]

対 象どなたでも
幼児〜小学6年生の子どもがいる保護者の方(お母さんも大歓迎!)
秋田の教育に興味がある方
地域で仕事をつくっていくには? に興味がある方

場 所TIP*S 独立行政法人中小企業基盤整備機構 (東京都千代田区丸の内2丁目5−1 丸の内二丁目ビル6階)

日 時2017年12月10日(日)13:00〜15:30 (受付開始12:30〜)

ゲスト県北キャンプ 参加者 鈴木祐之さん
県南キャンプ 参加者 八塚裕太郎さん
ほか「ナナメ上いく教育オヤジキャンプ」参加者の皆さん

※子ども託児スペースあり (イベントの間 保育士常駐)
※企画の順番・内容は都合により変更となる場合もございます。

《ファシリテーター 松浦 真》
1981年生まれ。2007年NPO法人cobon設立、2016年秋田県五城目町にて合同会社G-experience設立。
これまで10年間で20000名、200を超える小学校でワークショップを実施。
キッズデザイン賞などを受賞。

プログラム

13:00〜全体説明


13:10〜教育オヤジキャンプに参加された保護者2組と会場によるトーク


13:30〜2-3人での対話の時間


14:10〜休憩


14:20〜これからの教育・子育て環境について対話の時間


14:50〜まとめ/アンケート/終了


15:00〜交流会 (15:30 終了予定)



ゲストプロフィール

県北キャンプ参加者 NPO法人グリーンパパプロジェクト 副代表理事 鈴木祐之さん

プロフィール画像小5の長男と小1の長女、そして大学で教鞭を執りながら研究に励む年上の妻との4人家族。トランスコスモス(株)にてシステムエンジニアとして社会人生活をスタートさせ、毎日のように終電で帰る生活を送っていたが、結婚して子どもが生まれたことで1年間の育児休業を取得することを決断する。今から10年前、まだイクメンという言葉も存在しない時代、困難ながらも乗り越えた育休中の経験が人生を大きく変えることとなる。
現在は兼業主夫の傍ら、そうした自身の経験をもとに愛知教育大学大学院にて夫婦間コミュニケーションの研究を行って学会で発表したり、自身のNPOで都会のパパの意識を変えることで家族みながハッピーになれる為に様々な活動を行なっている。

県南キャンプ 参加者 八塚裕太郎さん

プロフィール画像保育園に通う4歳の娘とフリーランスの妻との3人家族。コクヨ(株)では働き方研究を担当し、社内外協働のためのバウンダリーオフィスデザイン、子育て世代を活かすチーム戦略などをテーマとして活動し、趣味と実益を兼ねて1ヶ月間の育休も取得。その後、2016年よりベンチャーのオフィスを面白くするベンチャーである(株)ヒトカラメディアに参画しつつ、フルタイムの共働きと子育ての両立を目指して奮闘中。9月に開催されたナナメ上いく教育オヤジキャンプへ参加し、自らの学校体験との差に驚愕しつつも、学校教育の可能性に期待を膨らませています。

お申し込みフォーム

報告会の参加申し込みはこちらからどうぞ

※個人情報に関しては、合同会社G-experienceの個人情報保護方針に従い、厳重に管理いたします。
【問合せ先】合同会社G-experience
【ご連絡先】tel:090-3678-6185/e-mail:info@g-experience.org
【受付時間】平日10:00-17:00

必須参加イベント
  • 12月10日秋田の教育ミートアップvol.2
必須保護者(代表者)お名前
必須フリガナ
参加者のお名前

1人目
2人目
3人目
4人目
5人目
必須託児利用
必須メールアドレス
必須性別
必須電話番号
必須郵便番号
郵便番号を調べる
必須ご住所
  1. 都道府県

  2. 市区町村

  3. 丁目番地
必須送信確認